FC2ブログ
野島夕照(のじまのせきしょう)
夜明けの浜辺のジョッギング、第三弾です。


今回も、気が付いたら今年で9年目になっていた、夜明けの浜辺のジョギングをご紹介します。

場所は、横浜金沢区八景島シーパラダイス近くの、海の公園波打ち際ビーチです。

98年10月にスタートしたので 、週だいたい3~4回、年間180回位、時間は朝5時半位から8時位までで、よく続いております、感心しちゃうですね。


今回のタイトルは、安藤広重の金沢八景の一部、野島夕照をご紹介します。

野島は、海の公園のいつもジョギングするビーチから、すぐ見える右はす向かいの位置にあります。


まずは広重の浮世絵をご覧下さい

野島夕照



海をへだてえ房総を望む景勝地野島の漁村の夕凪の情景です。

静まり返った海辺を屋形船がすべるように出て行き、時がゆっくり流れて行きます。


同じ構図で今の夕日に赤々と照らされた野島です。

現在の夕日の野島



かながわの橋100選にも選ばれた夕照橋がかかり、潮の引いた中州には潮干狩りをする人も見え、往時を偲ばせてくれます。浮世絵の中でいつも歌われている歌、文字が崩されてな中々意味不明でしたが、ネットで少し調べてみました。

夕日さす 
野島の浦にほす網の
めならぶ里の
あまの家々

註 めならぶ=多くの(網の)目がならぶこと
中々結構でした。

今度は、海の公園から見た明け方の野島です。

野島遠望


阿房崎灯台



野島は海鋒約60メートル位ですが、登り口はかなりの急峻で些かハードです。

何故か、登る七曲りのコーナー毎に必ず野良猫が見張りみたいにいるので、昔、高崎山の猿が入り口で、入場者を鋭い目でチェックしていたことを思い出しました。

頂上の展望台から見る眺望は、一見に値します。
遠く房総半島をバックに、浦賀水道を行き来する大型船や、ちっちゃい沢山の釣り船、八景島シーパラダイスのテーマパークが眼下に見渡せます。


ライトアップした展望台も中々でです、綺麗でした。

ライトアップの展望台


夜明け前、海の公園の波打ち際から見ると、UHOみたいに円盤が光り輝いているので、いつも見とれていました。

現在、残念ながらライトアップが何故かストップしています。
楽しみが一つ減りました。

今回の写真、ネットから少し借りてきました。
自前の分は、自分がジョギングしている時撮った写真だけでした。

また、夜明けの浜辺のジョギング、紹介しますね。
楽しみにしてください。


あなたのポチッとが!私を元気に人気blogランキングへ
banner2.gif



スポンサーサイト
【2007/02/28】  この記事のURL | 夜明けの浜辺のジョギング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<重要なお知らせの解除 | メイン | 乙舳の帰帆>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://hamatre.blog73.fc2.com/tb.php/84-b23389c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |