FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アントニオ猪木さん、スカイクエストコムで糖尿病克服を語る
前回、アントニオ猪木さんは異種格闘競技について話しましたが、今回は糖尿病についてお話しています。

このブログはアントニオ猪木さんが、スカイクエストコムのeラーンニングセミナーの中の日本人の優れた講演者から学ぶのコーナーにインタビューの形で収録されている一部をご紹介しています。


スカイクエストコムに参加するには⇒http://hamatre.web.fc2.com/toppage.htmこのHPの中の参加する方法をご覧下さい。

糖尿病のショック


猪木さんが40代に差し掛かった頃、韓国の斉州島へ名誉市民としての表彰で行った時であります。

時間があったので釣りに行ったところ、風気味で体がだるくて、熱が中々下がらない。


すぐ日本へ帰って病院へ行ったところ、血糖値が500を越え通常であれば死んでもおかしくないと、合併症を起こすかもしれないので、即入院となりました。


その時、医者からもうプロレスはできませんよ。

言われたことが大ショックだったそうです。

本当に、これからの人生が真っ暗になりました。


挫折を乗り越えた方法


病院で何度も階段を登ったり降りたりして、血糖値が段々下がってきました。

自分に他する自身が徐々に戻ってきたので、リングに復帰する事にしたそうです。


今迄は、選手として自己コントロールしていたが、これからは体調も管理する、自分としての自己コントロールを合わせて取り組むようになりました。


テレビで良く見たことの有る人が多いとは思いますが、真冬に水風呂、暖かくなると氷風呂に入り、朝から体をシャッキとさせてシメル事と良くやりました。

(これはどなたにも薦めるわけにはいけませんが、猪木さん自身は効果があったそうです。)


食べ物も一番カロリーが低い物を選んで食べたそうです。


どのように血糖値をコントロールするか、病院のドクターと相談して書いた本があります。

現在、日本には糖尿病患者が1500万人いるそうです。

少しでもお役に立てばと思い書いた本です。



あなたの体も危ない!―糖尿病1600万人を救う魔法の杖 あなたの体も危ない!―糖尿病1600万人を救う魔法の杖
アントニオ猪木、舘 一男 他 (2005/09)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


糖尿病の患者の皆さんへのメッセージ

猪木さんは毎日いろんな人からお付き合いや、会食に呼ばれるそうです。


自分は糖尿ですから、食事は食べられないとはいえないので、特別なペン位の大きさのインシュリンがすぐ分かるものものをいつも持ち、自分の現在の血糖値状態を把握する事で、いつも自分のメモリが分かっているので、食べてもカロリーが上がらない物、メモリが上がらない物を選んで食べたりします。


食べたいものがある時は、自分のメモリの範囲内にするとかして、自分の血糖値をいつもチェックして、ワインも毎晩2本位は飲み、食べたい物はしっかり食べるようにしているそうです。


正常人とほぼ同じ様な食事をしているそうです。

凄い自己管理、自己コントロールですね。

さすが鍛えた体のことはありますね。


次回もお楽しみ下さい。


このスカイクエストコムに参加して、200以上のセミナーを楽しみ、一緒に報酬を頂こうではありませんか。

スカイクエストに参加するには⇒http://hamatre.web.fc2.com/toppage.htm この中の参加する方法をご覧下さい。

スポンサーサイト
【2006/09/11】  この記事のURL | アントニオ猪木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<燃える闘魂、スカイクエストコムの中で皆様にメッセージ | メイン | 燃える闘魂アントニオ猪木さんスカイクエストコムで異種格闘技を語る>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://hamatre.blog73.fc2.com/tb.php/28-f2e53996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。