FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あのアントニオ猪木さん、スカイクエストコムにeラーニングで登場
皆様ご存知のあの有名なアントニオ猪木さんが、スカイクエストコムのセミナーの中、日本人の優れた講演者から学ぶのコーナーに、インタビューの形で約1時間登場しています。


燃える闘魂、アントン、いくぞー!1!2!3!ダーーッ、で日本中知らない人は極僅かと思います。

意外や意外!

話し方が何ともいえなく優しく、ソフトな語り口で思わずうっとり聞き惚れました。


外国のお名の有る有名な人だけでなく、日本人のセミナーも結構面白く、非常に解りやすく、タメになります。

スカイクエストコムの参加方法⇒http://hamatre.web.fc2.com/toppage.htm

本名 猪木寛治さん、元プロレスラー、現在63歳。

プロフィールは皆さんのほうがご存知と思いますので、省略させていただきます。


今回のインタビューでは、

成功とは自分の行いに満足した結果得られるもの、つまり自分しか分からないものとお話し、


◆夢とビジョンを持つ事の重要性

◆忍耐力の必要性

◆困難を乗り切る方法

◆精神的かつ、身体的健康を維持する事の重要性

◆後悔の無い人生を送る方法

上記五つの点を中心にインタビューに対してお話していました。


プロレスラーになったきっかけから始まり、プロレスラーになるための訓練までのお話から、

戦後、テレビとプロレスの歩みは全く同じでした。

その頃は、街頭テレビえプロレスを中継したので、プロレスが大人気になると、テレビが売れ、テレビが普及するとプロレスが益々盛んになるという状態でした。

その頃の猪木さんは未だ小学生で、力道山が外国人レスラーを、バッタバッタとなぎ倒すヒーローに憧れたそうです。

猪木さんは、良く皆さんから今までの頑張ってこられた元気の元は何ですか?と問われます。

考えると、ブラジルへの約3年の移住の経験が今の土台となったとお話しています。

14歳の時、ブラジルへ一家で移住(渡航中、祖父が死去)、サンパウロ周辺の農場で、過酷な少年時代を過ごしたそうです。

電気も、水道も無く、トイレも無い農場で余りにも過酷な労働を強いられました。

コーヒー豆を収穫する作業が中心だったが、作業の度に手の皮が擦り剥けになり、血まみれになったといいます。

1年はの契約だった為逃げる事もできなかった。

他の農場の脱走した者たちの中には、牧場主に射殺された者もいたといいます。

余りにも過酷な為、作業が終わり与えられた電気も通っていない小屋に戻り、着替える為にTシャツを脱ぐと、Tシャツに染みこんだ汗の塩分の為、Tシャツが固まって立ったほどだったという。

猪木さんの精神力は、このブラジルでの生活で強く培われたといえます。

その後、ブラジルに遠征の来た力道山との運命的な出会いにより、「日本に行くぞ」とスカウトされてプロレス界いりをしました。

今回は此処までです。

次回は、異種格闘競技、スポーツ平和党や環境問題についてお話します。

次の私のHPスカイクエストコム紹介ページをご覧頂き、奮ってスカイクエストコムに皆様でご参加下さい。http://hamatre.web.fc2.com/toppage.htm



猪木さんの著書、2~3個ご紹介します。




アントニオ猪木自伝 アントニオ猪木自伝
猪木 寛至 (2000/02)
新潮社

この商品の詳細を見る


闘魂レシピ 闘魂レシピ
アントニオ猪木 (2002/11)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2006/09/06】  この記事のURL | アントニオ猪木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<燃える闘魂アントニオ猪木さんスカイクエストコムで異種格闘技を語る | メイン | スーパーレディ、和田裕美さんの一番の挫折>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://hamatre.blog73.fc2.com/tb.php/26-7af00907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。