FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三浦半島そぞろ歩き、称名の晩鐘
8月13日から8月16日迄旧盆休暇、毎年恒例のただひたすら歩くだけですが、簡単にブログにしました。
8月13日
事務所が金沢文庫なので、ここをベースにして、私のつれあい二人でゆっくり昼過ぎスタートです。

皆さん良く知っているとは思いますが、称名の晩鐘で有名な金沢文庫の称名寺の裏山の市民の森の散策です。

称名寺正門

正門



称名寺正門


称名寺の寺門をくぐり、参道を真っ直ぐ行き、仁王様の所から右に折れ、裏山約2Km、金沢山三山一周、約小1時間です。

北条実時墓案内



途中北条実時公の墓有り、何か鬱蒼として、時代を感じます。

称名寺は、13世紀半ばに建てられた金沢北条一族の菩提寺です。

北条実時の墓




さすが真夏、人っ子一人いません。静かなもんです。

いやいや蝉の鳴き声が凄まじいです。

ミーン、ミーンとミンミン蝉、ジー、ジー、ジーと油蝉、カナカナカナとヒグラシ、大合唱でした。

八角堂




金沢山てっぺんの八角堂です。

この広場から、四方を見渡せて海の公園、野島、房総半島がいい眺めです。

(余りにもいい眺めなので写真撮るのを忘れました。)

子抱菩薩



途中、赤ちゃんを抱いた菩薩様の顔がとてもやさしく、柔和でした。

石仏、地蔵様




沢山の石仏、地蔵様に出会いました。皆、表情が違っていました。
阿字が池太鼓橋


太鼓橋




阿字が池の赤いタイコ橋が、ひときわ映えて綺麗です。

池の周りには、樹齢800年を超えるイチョウの名木、古木がとりまいています。
称名の晩鐘


鐘楼




安藤広重の、かの有名な称名の晩鐘の鐘楼です。



真夏は、目茶苦茶、汗を流しましたが、桜のシーズンは当代随一、見事です。

庭園の脇の岩トンネルをくぐると、有名な金沢文庫です。

一度涼しくなったら、散策いかがですか?

文庫駅からも近いし、古い歴史の香りがぷんぷんです。




セミナーのご紹介しばしお休みです。

私のHP、スカイクエストコムのご紹介です。

沢山のご参加、お待ちしています。


http://hamatre.web.fc2.com/toppage.htm
スポンサーサイト
【2006/08/18】  この記事のURL | 三浦半島そぞろ歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<、三浦半島そぞろ歩き、横須賀猿島、ドブ板通り | メイン | 大男もむせび泣く<ディケンズ・プロセス>、アンソニー・ロビンズのセミナー>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://hamatre.blog73.fc2.com/tb.php/18-81acd6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。