スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大男もむせび泣く<ディケンズ・プロセス>、アンソニー・ロビンズのセミナー
河本隆行氏が、アンソニー・ロビンズのセミナーを受講して最も衝撃を受けてスキルの一つとして紹介してます。



なお河本隆行氏はスカイクエストコムのバリバリの現役参加メンバーです。

スカイクエストコムのCEOリチャード・タン氏のセミナー同時通訳者でも有ります。

ゆえ、スカイクエストコムのゲストスピーカーのアンソニー・ロビンズのセミナーと河本氏の著書の本の一節を合わせて紹介してます。

ミリオネアの教え、僕の気づき ミリオネアの教え、僕の気づき
河本 隆行 (2005/09/29)
成甲書房
この商品の詳細を見る






<ディケンズ・プロセス>

一言で言うとLimitting Belifs(リミッティング・ビリーフス:自分で勝手に作った意味の無い悪い思い込みを破壊して劇的に自分を変える。

人間が変わる時は一瞬だ、決断の瞬間に、その人の人生は変わると力説しています。




<ディケンズ・プロセス>と言う命名は


名作「クリスマスキャロル」の生みの親の文豪、チャールズ・ディケンズに由来してます。

100年以上も前に書かれたこの作品は、何度も映画やミュージカル劇として公演されています。

アンソニー・ロビンズがこの「クリスカスキャロル」という物語からインスピレーションを受けたのは、主人公であるケチで思いやりのない主人公の老人スクルージが、たった一晩で改心し、人格が別人になり、人生をやり直し始めるプロセスでした。




クリスマスイブの夜、ケチのスクルージの所に、7年前に他界した友人マーレイの地獄で苦しんでいる亡霊が現れ、これから3人の幽霊が今晩現れると予告し、自分のように苦しみたくないなら、「もっと思いやりのある人間になる様に改心する」ように警告する。




3人の幽霊がそれぞれ現れ、スクルージに耐え切れないほどの強烈な痛みを与えつける。

散々苦しんだスクルージは、自分の最悪の未来を死神を見せ付けられた後、「これは夢でない、改心しよう、思いやりのある素晴らしい人間になるのだ。」

と劇的に自分を変える、そうです、たった一晩です。

人間は一瞬で変われる、たった一晩で変われる。




しかしながあら、ほとんどの人間は変われません、と言うか変わろうとしません。

リミッティング・ビリーフス:自分で勝手に作った意味の無い悪い思い込みが邪魔をするからだといっています。




そのリミッティング・ビリーフスを破壊する為には、強烈な痛みが必要です。

そのような感情レベルの激痛をアンソニー・ロビンズはステージ上で言葉によって<ディケンズ・プロセス>の中に作り出します。




はっきり言って凄まじい位強烈です。

精神的激痛の果てに得られる変化です。




プロセス中は目をつぶる事。

決して隣の人がどうなっているかなんて覗かない事。

それから恋人やパートナーが錯乱状態になっても大丈夫かい、などと言って慰めない事。

強烈な激痛を肉体の神経組織の奥底に植えつけるのがこのプロセスだから、

慰めたら意味が無いんだ。

と前置きしてセミナー会場を真っ暗にし、アンソニー・ロビンズは激しい口調で始めます。




ここからアンソニー・ロビンズ・ワールドのスタート幕開けです。

一気に味わって下さい。




「長い年月はもうすでに過ぎた。

お前は変わりたいのに変わらないで、どれだけ苦痛を感じているのだ。

想像してみろ、その体で感じたこと、目で見てきたこと、耳で聞いてきたこと、

すべて想いだせ!

どれだけ苦しい思いをした!?どれだけ悲しい思いをした!?

感じろ、その苦痛を感じてみろ!



会場は真っ暗のまま、聴衆は目をつぶったまま、アンソニー・ロビンズの言葉は更に延々と続きます。




そして現在だ!

お前のそのくだらないリミッティング・ビリーフスによって、お前は何を失っている!?

誰が泣いている?

お前が変われないとくだらなく喚いている間に誰が苦痛を味わっている!?

愛する者たちの悲しみに打ちしがれた瞳を想いだすがいい!

くどくどつぶやいて色!自分は変われない、自分はかわれないって!




このあたりになると、場内のあちこちから「いやぁぁぁぁ、!?もういやぁぁぁぁ!」とか

「うっうっ!んんっっはぁ!」
などなんとも形容できないむせび泣きの声が聞こえてくる。




更に延々と続きます。




感じる! 感じてみるんだ!

目で ! その悲惨な光景を見てみろ!

耳で ! 耳で苦痛にあえぐ泣き声を聞いてみろ!

体で ! 体でその激痛を感じてみろ!

2倍だ! 痛みは2倍になった、、、、、、、、

延々と続く



この段階になってくると、むせび泣き状態は異常で隣にいた2メートル級のマッチョマンが鼻水をすすりながら、嗚咽し、放心状態になっているのに唖然とする。

かの河本氏も毎回毎回「今回は泣かされないぞ」とけついしても、いつもこのフレーズで泣かされてしまうと。


「お前は変われない。そう、変われないって、ずっと自分で言ってきたからな、

変われるわけが無い。」





アンソニー・ロビンズが皮肉っぽく言うと、会場全体から「No-!!!!」大合唱が巻き起こります!



「お前なんて変われないって言ってるだろ!」

「Noー!!!!」と会場を埋め尽くしている参加者の絶叫。

「だって今まで変わらなかったじゃないか!」

「Noー!!!!」

「じゃあ、いつ変わるんだ?」

「Now (今)!!!!」




参加者はみな嗚咽にむせぶながら悲鳴を上げているようです。




「誰が!?」と確認するアンソニー・ロビンズ。

「I (わたし)Will!!!!!」と返事する大観衆、

「Must (絶対)?」

「ぜったぁぁいー!!!!」

「本当に!?」

「イエェェス!!!!!」




ドォォォォォォ オ~ン!!!!




「泣くのをやめろ! 胸を張れ! スタンド・トール(高く立て)!




地響きが鳴り、暗闇から紫色のステージが浮かび上がります。

そこに立つトニーの影が見えます。

心を揺さぶられるような音楽がここから鳴り響きます。

トニーは拳を振り上げ、こう言います。



「今、我は自分の事を聞く! 我が自分の声なり! さあ、後に続いて復唱して!?」

「Now I am the Voice」会場にいる全員が大合唱です。

「もう他人の声に振り回されるあなたはいない。自分の声を信じなさい。

自分の魂の言葉を信じなさい。Now I am the Voice!、、、、、、、、、」



これから更に素晴らしいアンソニー・ロビンズ・ワールドが延々と続きます。

凄いですね、本当に凄いです。




そこで河本氏は気づきました。




人間は変わろうとする時に必要なものは、耐え切れないほどの苦痛である。

その激痛が、

人間の持つ勝手な根拠の無い思い込みを破壊する。

自分が変わりたいと思うのであれば、

変われなかった時の自分の払うべきコスト、

つまり、最悪の苦しみをビビットにイメージし痛感することである。




スカイクエストコムに参加するには、私のHPの中の参加申し込みから出来ます。

一緒に参加して、素晴らしいセミナーと、報酬のダイレクトボーナス、レバレッチボーナスを手に入れようでは有りませんか。

http://hamatre.web.fc2.com/toppage.htm
スポンサーサイト
【2006/08/11】  この記事のURL | アンソニー・ロビンズ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
アンソニー・ロビンスの教え、河本氏の気づき
河本氏は、ロバート・キヨサキ氏の場合と同じ様に、アンソニー・ロビンスのセミナー同時通訳者です。

ミリオネアの教え、僕の気づき ミリオネアの教え、僕の気づき
河本 隆行 (2005/09/29)
成甲書房
この商品の詳細を見る




アンソニー・ロビンス(トニー)の著書「人生を変えた贈り物」の翻訳者でも有ります。

人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン 人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン
アンソニー・ロビンズ (2005/05/28)
成甲書房
この商品の詳細を見る



カリスマの伝道師、アンソニー・ロビンス(トニー)のセミナーと、河本氏の気づきの本の一部を紹介します。

なお、このアンソニーのセミナーもスカイクエストコムでリアルタイム24時間いつでも視聴できます。


ステージのアンソニーロビンスはエンタティナーです。

彼のセミナーは、さながらロックコンサートのようです。

バスケットボールやテニスの国際試合が出来るような巨大な会場で開催され、平均3000人から多い時は8000人の参加者で賑わいます。


大音響のダンス・ミュージックや派手な証明でまるでお祭りのような騒ぎの中、アンソニー・ロビンスが舞台に登場します。

ダイナミックに体を使い、踊り、飛び跳ね、歌を唄い、ジョークを言い、お客を喜ばせ、そして自分をも楽しませます。


セミナーの中の5000人以上の聴衆に向かって、外に向けて感情を出してみよう、


ルール1、足を踏んで、、、ルール2、手を上に挙げて、、、ルール3、さあ大きな声で、、、、、、イエェーース、


さあ ワン(パン、パンパン、) ツー(パン、パン、パン) スリーー、


聴衆の歓声、、、、、、、、、、、、、ここまで来て、、


「カモン!、、、、、カモン!、、、、、、カモン!、、、、、、、、聞こえませんよ、


カモン!、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ワーー、、、、、、、、、、、、、


お祭りの様会場を揺るがせます。


よかったら隣の人とハイファイブして下さい。


何とこのように皆んなエキサイトしすぎで滅茶苦茶になります。



セミナー自体は金曜日の昼から始まり翌週の月曜日まで4日間続きます。

スカイクエストコムのセミナーもその一部です。


アンソニーのセミナーの中で提供するスキルの中で、ピーク・ステートを作ると言うものが有ります。

ピーク・ステートというのは最高の(頂点の)体の状態の事です。


アンソニーは良くこう言います。

この4日間でいろいろなことを学んで、そして、そのほとんでを忘れていく、どんなに沢山の事を忘れてもこのひとつのコンセプトだけは、覚えて帰って欲しい。

それは、最高のパフォーマンスをしたいのであれば、いつも必ず決め自身の「ピーク・ステート」を作れって事なんだ。



彼はこう続けます。

浮き輪を想像して欲しい、その浮き輪を最高の状態で使いたかったら何をするかな?

そう(空気を入れるよね、ポンプで、バフバフ入れる、)パンパンに膨れ上がった最高の状態の浮き輪はしがみついても沈まない。


逆に空気の入ってない浮き輪はどうだろう。

全く違った状態になることは明らかだ、同じ浮き輪なのに、だよ。

<ピーク・ステート>を作るって言う事は、この浮き輪に空気を入れる作業に似たようなものなんだ。


同じ君なのに、<ピーク・ステート>になれるかなれないかで、空気の入っている浮き輪になって浮かぶか、しぼんだままの浮き輪のままで海の底に沈むか、結果は全く違うものになるんだ。


河本氏の気づき

パフォーマンスの良し悪しはステートによって決まる。

体の使い方をフルに利用して、自分をピーク・ステートにいつでももって行ける様に心掛けよう。

人間は誰もが素晴らしい能力を持っている。

その能力を使えるか使えないかは、ピーク・ステートに鍵がある。


今回はここまでです。


私のHPの中のスカイクエストコムから提供されるのウェブページの会社の概況のビジネスチャンスにかなり詳しく報酬が記載されていますが、一度詳しくスカイクエストコムの報酬を説明します。

スカイクエストコムに参加して、自分を磨きながら一緒に稼ごうじゃ有りませんか。

http://hamatre.web.fc2.com/toppage.htm
【2006/08/08】  この記事のURL | アンソニー・ロビンズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カリスマの伝道師 アンソニー・ロビンズ
フォチェーン企業の世界ナンバーワン、コンサルト・コーチ、過去25年にわたり人の潜在な可能性を最大限引き出す手助けをしてきました。

夢のような成功を収めた人でさえ、より素晴らしい人生を求めアンソニー・ロビンズの元へやって来ます。




このカリスマ、アンソニー・ロビンズ(通称トニー)のセミナーも我らスカイクエストコムのセミナーでは24時間リアルタイムで聴く事が出来ます。



カリフォrニア生まれ、

貧困な家庭環境のため大学進学を断念、ビル清掃のアルバイトをしながら、17歳から19歳にかけて焼く700冊の成功哲学や心理学に関する本を読破し、様々な講演やセミナーに参加、その後膨大に蓄積した知識と経験を生かした独特のスタイルのライブセミナーを展開し24歳の若さで億万長者になる。




2メートルを超える長身からダイナミックに繰り出されるアクションで、参加者を魅了する彼のセミナーは、

さながら、ロック・コンサートのよう、まさにビックなエンタティナーです。




彼は極端に関する心理学の専門家、素晴らしい講演者として、幸福、人間関係、財政、時間管理、健康と活力、          職業的な成長における根本的改善のための最先端の方法を教えています。




彼の元には、古くはネルソンマンデイ、ミハイルゴルバチョフ、マーガレットサッチャー、ミッテラン、故ダイアナ妃、故マザーテレサ、などの国際的なリーダーなどの著名人や、王室やビルクリントン、故ロナルドレーガンの歴代大統領、投資家ジョージソロス、米国下院議員、米国軍隊、米国海兵隊員も彼の元へ訪れます。




ロビンズは、スポ^ツ選手チーム、及びエリートスポーツ選手、テニスプレーヤーのアントレアガシや、エンタティメント界の伝説的な存在であるクィンシージョーンズやアンソニーホプキンスにもアドバイスしています。

教えを受けてきた世界的なリーダーは多数です。




次回はその素晴らしいセミナーの一部をご紹介します。



私のHPでその素晴らしいスカイクエストコムに一緒に参加し http://hamatre.web.fc2.com/toppage.htm

素晴らしいセミナーの極致を体験し、合わせて報酬をもぎ取ろうでは有りませんか。




次回お楽しみに
【2006/08/05】  この記事のURL | アンソニー・ロビンズ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。