スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
称名の晩鐘(しょうみょうのばんしょう)
夜明けの浜辺のジョキング、第5弾です。


今回も、気が付いたら今年で9年目になっていた、夜明けの浜辺のジョギングをご紹介します。
場所は、横浜金沢区八景島シーパラダイス近くの、海の公園波打ち際ビーチです。


今回は、あの浮世絵で有名な安藤広重の金沢八景の一つ、称名の晩鐘をご紹介します。

称名寺は、いつもジョキングする海の公園の波打ち際から、歩いて約10分位で近く、走る所からちょうど称名寺の裏山が見えます。


簡単に称名寺をご紹介しますね。


鎌倉時代に金沢北条市一門が菩薩寺として建立した寺院で、北条実時が正嘉2年(1258)に居館内に造営した持仏堂が前進とされています。


赤門を抜け桜並木の賛同を進むと左右に二つの塔中、大宝院と光明院、その先に山門があります。


山懐に抱かれ、大きな池を抱えたその境内は、関東地方全域を見渡しても5本の指に入る非常に情景豊かな寺院です。


多くの文化財を抱え、背後山には散策コースも設けられ、山頂からの展望も優れていますので、見所も豊富です。


安藤広重の浮世絵です。(クリックして拡大にして見て下さい。)


称名の晩鐘
称名寺裏山


浮世絵の中にあるうた


【はるけしな山の名におふかね沢の

 霧よりもるる入あひのこえ】

註: 入あひ=夕暮れにつく鐘の音


称名寺のこんもりとした森の中から、鐘の音が漏れてくるように聞こえる夕暮れの情景。


のどかに子供が艪を漕ぐ小船は家路にむかっているのであろうか。


なかなか良いもんでしょう~。


海の公園、波打ち際から見た称名寺の裏山です。


この波打ち際ビーチが、トレーニングの場所です。

称名寺裏山



称名寺正門の赤門です。

称名寺赤門



称名の晩鐘遠景です。

今でも朝の6時と、夕方6時に六つの鐘がなります。

25秒間隔で6回、これを聞きながら走っています。

晩鐘遠景



称名の晩鐘近景です。

晩鐘近景



阿字が池太鼓橋、綺麗ですね。

阿字が池遠景



太鼓橋近景、この写真は、昨年称名寺の裏山を歩いた時撮った写真です。

太鼓橋



金沢八景、中々のもんでしょう。

これからもどんどん紹介しますね。

これからこのブログ、少しづつ変えていきますので楽しみにして下さい。


次回も、もっと内容の濃いやつ目指して書きますので、どうぞ宜しく。


あなたのポチッとが!私を元気に人気blogランキングへ
banner2.gif





スポンサーサイト
【2007/04/21】  この記事のURL | 夜明けの浜辺のジョギング | CM(0) | TB(2) | ▲ top
Over The Rainbow(虹のかなたへ)
夜明けの浜辺のジョッギング、第四弾です。

今回も、気が付いたら今年で9年目になっていた、夜明けの浜辺のジョギングをご紹介します。

場所は、横浜金沢区八景島シーパラダイス近くの、海の公園波打ち際ビーチです。

98年10月にスタートしたので 、週だいたい3~4回、年間180回位、時間は朝5時半位から8時位までで、よく続いております、よく続きますね~。


今回は、4月4日朝6時半頃でした、波打ち際をゆっくりジョキングしていると、朝日が出ているのに突然の通り雨、


何気なしに後ろを振り返ると、何と視界180度一杯に虹が出ているでは有りませんか。

吃驚したのと嬉しいのとで、慌てて担いでいるザックの中からデジカメを取り出し、早速パチリです。

今迄の9年間でこれほど大きい虹をみたのは、確か2回目です。

余り大きくて、一枚の枠にはまりませんでした。

上の方のアーチは色が薄く、おそらく写真に色は出にくいと思います。

先ずは見て下さい。


虹のかなた1



虹のかなたへ2



虹のかなたへ3



虹のかなた4



すごいでしょう、小さい虹はよく見かけますが、180度パノラマのレインボウは中々見られませんです。

ちょうどいつもお会いするウォーキングの夫婦の方と一緒に眺め、いいな、いいなあの連発でした。

あっという間で、その間約5分くらいです。

その後は、当然Over The Rainbow の歌をハミングしながらのジョッキングでした。

中々かっこいいしょ。


今日は、浜に入るとすぐこんなものが波打ち際に打ち上げられていました。


深海魚1



深海魚2



なんでしょうかね、、50cm以上は有りましたよ。

深海魚かな?それともフグの種類かな~。

いつぞやは、巨大なお化けアナゴ(直径15cm長さ約2M位)が上げっていた事も有りましたよ。


次回も、楽しい内容の濃いやつをお届けしますの乞うご期待下さい。

お楽しみに下さい。


こちらのウェブサイトは、スカイクエストコムが登録メンバーに提供するサイトです。
ご覧頂けたらハッピーです。

http://fm7.biz/1xrk


http://fm7.biz/1vbg


あなたのポチッとが!私を元気に人気blogランキングへ
banner2.gif



【2007/04/05】  この記事のURL | 夜明けの浜辺のジョギング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
野島夕照(のじまのせきしょう)
夜明けの浜辺のジョッギング、第三弾です。


今回も、気が付いたら今年で9年目になっていた、夜明けの浜辺のジョギングをご紹介します。

場所は、横浜金沢区八景島シーパラダイス近くの、海の公園波打ち際ビーチです。

98年10月にスタートしたので 、週だいたい3~4回、年間180回位、時間は朝5時半位から8時位までで、よく続いております、感心しちゃうですね。


今回のタイトルは、安藤広重の金沢八景の一部、野島夕照をご紹介します。

野島は、海の公園のいつもジョギングするビーチから、すぐ見える右はす向かいの位置にあります。


まずは広重の浮世絵をご覧下さい

野島夕照



海をへだてえ房総を望む景勝地野島の漁村の夕凪の情景です。

静まり返った海辺を屋形船がすべるように出て行き、時がゆっくり流れて行きます。


同じ構図で今の夕日に赤々と照らされた野島です。

現在の夕日の野島



かながわの橋100選にも選ばれた夕照橋がかかり、潮の引いた中州には潮干狩りをする人も見え、往時を偲ばせてくれます。浮世絵の中でいつも歌われている歌、文字が崩されてな中々意味不明でしたが、ネットで少し調べてみました。

夕日さす 
野島の浦にほす網の
めならぶ里の
あまの家々

註 めならぶ=多くの(網の)目がならぶこと
中々結構でした。

今度は、海の公園から見た明け方の野島です。

野島遠望


阿房崎灯台



野島は海鋒約60メートル位ですが、登り口はかなりの急峻で些かハードです。

何故か、登る七曲りのコーナー毎に必ず野良猫が見張りみたいにいるので、昔、高崎山の猿が入り口で、入場者を鋭い目でチェックしていたことを思い出しました。

頂上の展望台から見る眺望は、一見に値します。
遠く房総半島をバックに、浦賀水道を行き来する大型船や、ちっちゃい沢山の釣り船、八景島シーパラダイスのテーマパークが眼下に見渡せます。


ライトアップした展望台も中々でです、綺麗でした。

ライトアップの展望台


夜明け前、海の公園の波打ち際から見ると、UHOみたいに円盤が光り輝いているので、いつも見とれていました。

現在、残念ながらライトアップが何故かストップしています。
楽しみが一つ減りました。

今回の写真、ネットから少し借りてきました。
自前の分は、自分がジョギングしている時撮った写真だけでした。

また、夜明けの浜辺のジョギング、紹介しますね。
楽しみにしてください。


あなたのポチッとが!私を元気に人気blogランキングへ
banner2.gif



【2007/02/28】  この記事のURL | 夜明けの浜辺のジョギング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
乙舳の帰帆
夜明けの浜辺のジョッギング、第二弾です。


今回も、気が付いたら今年で9年目になっていた、夜明けの浜辺のジョギングをご紹介します。

場所は、横浜金沢区八景島シーパラダイス近くの、海の公園波打ち際ビーチです。

98年10月にスタートしたので 、週だいたい3~4回、年間180回位、時間は朝5時半位から8時位までで、よく続いております、感心しちゃうですね。

前回、ここ迄紹介しましたね。


タイトルの「乙舳の帰帆」は、浮世絵で有名な安藤広重の金沢八景の一部でです。


現在の海の公園は、20年前以上前から埋め立てられて出来た人口海浜ですが、開園は1988年、横浜唯一の潮干狩りと海水浴が出来る、特に冬場は水の綺麗な砂浜です。


安藤広重の乙舳の帰帆の場所は、今の海の公園より約500か~800メートル内陸部に入ったところの、寺前町附近と海岸線と予想されています。


乙舳とは、砂浜の海岸線が、昔の日本刀のさやの形に似ている所から来たそうです。

バックに帆掛け舟が帰ってくる所などは、絵になりますね~。

現在は釣り船に変わりましが、、、、



乙舳の帰帆


中々素敵な浮世絵でしょう。

そのうち、おっつけ金沢八景全部紹介しますね。


朝の5時半から6時ごろの砂浜は真っ暗で、ほとんど人影は有りません

少しずつ明るくなると、犬の散歩とか夫婦でウォーキングの人と出会うようになります。


名前は知りませんが、良くで会う人達とは挨拶をかわして馴染みになりました。

現在の浜の写真です。

海の公園ビーチ1



海の公園ビーチ2



夜明けの浜辺のジョギングは、題材が豊富であきませんね~。

また、次の更新をお楽しみに。


あなたのポチッとが!私を元気に人気blogランキングへ
banner2.gif

【2007/02/21】  この記事のURL | 夜明けの浜辺のジョギング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夜明けの浜辺のジョギング
今回は、気が付いたら今年で9年目になっていた、夜明けの浜辺のジョギングをご紹介します。

場所は、横浜金沢区八景島シーパラダイス近くの、海の公園波打ち際ビーチです。

98年10月にスタートしたので 、週だいたい3~4回、年間180回位、時間は朝5時半位から8時位までで、よく続いております、感心しちゃうですね。

最初は体がなまっていて、全然走れませんでした。

決して無理せず、自分の体調に合わせて人が何と言おうと、決して急がずゆっくり走っています。


ただ、いつだったか、いつも出会う名前の知らないおばあちゃんに、いつも波打ち際を歩いている方ですよね、といわれた時は、些かショックでした。

本人は走っているつもりなのに、、、、、、

日によっては、滅茶苦茶ゆっくり走っている時もあるので、(特に二日酔いの場合)


一番の魅力は、波打ち際のなんともいえない爽快感です。


走りながら聴く心地よい並みの崩れるBGM,大潮の時、潮の大きく引いた波打ち際の砂の上、ほど良いクッションの効いたジュウタンのような上を走る心地よさ、!!!!

特に誰もいない砂の上を自分だけが足跡を着ける時の快感は堪らないです。

まして天気がよければ、今日一日儲かった気分になり、仕事にも気合が入ります。


ちょうど一月ごろ、カメラを持っていたので気に入った写真を紹介します。
僅かの時間の間に、表情が刻々と変化するとこが、幻想的でした。


海の公園日の出1


海の公園日の出2


海の公園日の出3


海の公園日の出4


海の公園日の出5


海の公園日の出6



四季により太陽の昇る位置が大きく動き、天候にも敏感に影響して、表情を大きく変化します。

今迄、こんな身近に報告できる題材があった事が、気が付かなかったです。

これからも、四季それぞれに大きく表情の変わる海のそばの情景写真を、たくさんお届けします。

次回もお楽しみに下さい。


あなたのポチッとが!私を元気に人気blogランキングへ
banner2.gif


【2007/02/18】  この記事のURL | 夜明けの浜辺のジョギング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。